川西市・宝塚市・三田市の不動産、新築一戸建てならオンリーワンへ。

ONLY ONE 全戸標準装備

Owner’s Voice

お客様の声

vol.03

川西市 牧田様ご家族

不満を解消するために
考え抜いて
建てた家なんです。

固定金利の「フラット35」を選択された理由は?

奥様:支払いについては、固定金利の安心感から『フラット35』を選択しました。
金利が変動して、出費が1万円、2万円も増えてしまう月もあると考えると、いつまでも不安がつきまといます。
固定金利なら先々の人生設計をしやすくなりますし、『フラット35』がベストだと考えんたんです。

ご主人:契約時期によって金利が変化するという点は気になっていましたが、それでも将来の安心度は固定金利の『フラット35』のほうが高いですよね。無理のない範囲でしっかり支払いができる金額であれば、ずっと一定の金額を支払うほうが良いですよね。 これも暮らしやすさにつながると思いますよ。

奥様:家づくりを経験して、たくさん勉強することができました。お金に関することももちろんですが、手続きのことであったり、ライフスタイルについて見つめ直したり。 いろいろとありましたが、本当に良い勉強になりましたよ。

家づくりで最もこだわったポイントを教えてください。

ご主人:賃貸マンションで暮らしながら、何年もかけて家探しをしていましたが『ここが良くても、あそこがダメ』 というのを繰り返していたんです。このままでは決まらないと思っていた矢先に、この土地が分譲になっていることを知り、オンリーワンさんに出会いました。

奥様:オンリーワンさんはその時々で、率直にアドバイスをしてくれるので嬉しかったですね。私たちのワガママにも、本当によく応えてくれたと思いますし(笑)
家づくりについては、デザインや設備のスペックよりも『暮らしやすさ』にこだわったんですよ。
とくにこだわったのポイントの一つがバルコ二ーです。 広告などを見ると『子供部屋、寝室からバルコ二ーに出られます』みたいなことが書いてありますが、誰かの部屋を通らないといけないバルコニーはイヤだったんです。そこで、どの部屋も通らずに、廊下から直接出入できるようにしたんです。

もう一つの大きなこだわりは、収納です。標準仕様なら2階にもトイレがありました。でも、1階のトイレは階段を下りてすぐの場所にある。 そこで、2階のトイレは収納にしたんです。
さらに、階段下の空きスペースも収納として活用することで、収納力をアップさせました。 できるだけ物を出さないでおきたいですからね。階段下の収納ですが、実はトイレとつながっているんです。 トイレと収納をつなぐ部分が飾り棚のようになっているので、必要な物を置いておくことができるんですよ。

主人:この家は、マンションでの暮らしで抱えていた不満を解消するために、考え抜いて建てた家なんです。 日常生活での一つ一つの行動、動線を思い浮かべながら、間取りや収納スペースなどの位置、大きさを決めていきました。それはもう本当に暮らしやすくなりましたよ。